育休

出産1ヶ月経過して帝王切開について振り返ってみた

こんにちは、ともひでです。

今日は妻に書いてもらいます。

帝王切開について

帝王切開の手術の流れ

旦那さんに書いてと言われ、急に目の前にiPadを渡された🙄ww

産後のぼけぼけの頭で記憶が鮮明でないのと、私の経験でこれが一概に他の人も同じとは限らないので、あくまでも経験談としてフーンという感じで読んでもらえたらいいです🥸

 

術前には看護師さんから、術前日、手術当日、術後の流れを用紙を見ながら説明してもらいます。手術前日に麻酔科の先生から麻酔の説明を受けて、絶飲食の時間を教えてもらいます。私の場合は9時からの手術だったので、当日の0時から絶食で、6時半から絶飲の指示でした。助産師さんに、赤ちゃんが低血糖にならないように、糖分が含まれた飲み物を飲んでおくことを勧められていたから、起床後にポカリを飲んで喉をうるおし( ◠‿◠ )、手術までは緊張するから、ベッドでゴロゴロしながら過ごしてました😀

時間になったら歩いて手術室までは歩いて行って、手術室の看護師さんや麻酔科の先生に説明してもらいながら準備をしました。緊張と不安はあるけど、言われるがままに準備を進めていってたから、あっという間に時間が過ぎた感じだった😂

背中から麻酔を入れてもらった後から徐々に足が痺れる?温かくなって、麻酔がじわじわ効いてるんだろうなーって感じだった。

冷たさでしっかり麻酔が効いてるかを確認されるんだけど、触ってる感覚はしっかりあるから本当に痛みを感じないのかが、お腹を切られるまで不安でしかなかった😂

冷たいのかどうかもよく分からなくなってきて、ちょっと冷たい感じがするかも?とか言いながら、私の反応を見ながら先生が時間をかけて何度も確認してくれたからありがたかった🙌

手術中は意識はしっかりあるから、看護師さんや先生が声をかけてくれました!

お腹を触ったり押したりする感覚はあるけど、痛みは全然感じなかったから良かったー。

緊張と麻酔の影響なのか分からないけど、途中から気分が悪くなりそうだったから、「大丈夫、なんともない」って自分に暗示をかけながら平常心を保てるように頑張った😂

看護師さんも「大丈夫ですか?」ってそばで声をかけてくれてたから少し安心できた。

手術開始から感覚的には30分もかからないくらいで、赤ちゃんが産まれて、顔とかを綺麗にしてくれた後、看護師さんがそばに連れてきてくれて、赤ちゃんの手にタッチをさせてくれました☺️

泣き声を聞いて顔を見て、初めて産まれたー。。っていう喜びと安心感を感じました🧡

今思うと、手術終了直後が不安と緊張も解けて、麻酔で痛みも感じてないから一番元気だった気がする!

病室に戻ってからしばらくは、携帯を触れるくらい元気!

看護師さんが赤ちゃんを連れてきてくれて、写真を撮ってもらったりしてた🧡

痛みも感じず穏やかに過ごしていたけど、手術後4〜5時間後頃くらい?から地獄の始まりだった。。。。笑

とりあえず、痛いでしかない!足が動かせるようになったらベッドの上で横になったりして、少し動くように言われたけど、痛くて痛くて動けない😱

でも、ずっとベッドで仰向けになってると腰が痛いから少しずつ横になったりしたけど、痛いしか感想はありません。笑

術後からPCAっていう痛み止めの麻酔が点滴のところから入ってるんだけど、痛くて追加のボタンを押しまくった!痛み止めの減りが早くてびっくりされたけど、気にしない。笑

それでも痛いから、追加の痛み止めを入れてもらいながら一晩を過ごしました😵

 

感動の出産当日は、「不安・緊張・楽しみ」⇨「喜び・安心」⇨「痛みの地獄・・・」という感情の変化が激しい1日でした🥹

 




ABOUT ME
ともひで
32歳の男。2022.6~1年間育休パパしてます。2022.6.3〜育児奮闘ブログ開始、3歳の息子と0歳の娘の成長記録や、日々の出来事を書き残しています。 育休中にできることをしようと、今はカメラマンの勉強中です。